#972 たまちゃん

  • 2018.02.24 Saturday
  • 09:37

久しぶりにたまちゃん情報

 

たまちゃん2週間前にインフルエンザB型にかかったそうです。

このB型は熱があまり出なくて分かりずらいらしい。

 

頭が痛く、関節が痛いけども熱はそれほどでないようで二日後に病院に

連れて行ってもらい処方してもらったようです。

 

1週間後には、今度はお見舞いに来た友人家族のお孫さんが何度もトイレにいくようで、

すこし???だったが・・・。

 

何とそのお孫さんは”嘔吐下痢症”だったようで、今度は嘔吐下痢をうつされたと・・・

お腹が痛く、トイレに何度も駆け込んだそうです。

 

さらに、今度は風邪を引き、咳が止まらない状態。

病院に行くと肺に少し白い影が・・・肺炎?

 

トイレに何度も駆け込むので、トイレットペーパーが不足し大問題。

友人にお願いして買ってきてもらい、何度もお尻を拭くものだから今度はお尻から出血!

 

もう〜踏んだり蹴ったりと笑いながら嘆いてました。

#973 呼吸

  • 2018.02.23 Friday
  • 15:46

今朝は放射冷却で冷えました。

 

で、お天気は良くなり不思議と気分もアゲアゲですね。

曇り日の後にお日様を見ると、なぜか心はウキウキです。

 

だけど心配事や辛いことが突然起こると…お天気関係なく急に

胸がドキドキしたりします。

 

自分では”落ち着け〜”と言いつつも・・・

 

よく深呼吸したらよいと。

 

呼吸はまず吐き切る事が重要。

まずよく吐き切ってから息を吸う。

そして、息をまた吐き切ってから吸う。

 

不思議と少し落ち着くのです。

#974 こころ

  • 2018.02.22 Thursday
  • 09:47

”心とは”

こころ ころころ 転がる こころ

 

昔から心とはどこにある? 最近では脳の事では?という意見も。

 

心の中で 心中は 心外だ 心身ともに 心身統一 etc

 

と、心に関する言葉は昔から使われている。

しかし、心を見たことあるという人はいない。

 

精神にしてもそうだ。

 

精神統一 心身統一 いずれも心を落ち着けるを意味している。

 

私たちは日常この”心”に随分ふりまわされてはいないか?

 

さて、”心”について考えてみたい。

 

 

#975マインド

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 15:07

本日は薄曇りで雨がぱらつき気味の朝。

 

天気によりその日の気分は変わりがちになる。

スカッと晴れて朝日が眩しければ、気分もアゲアゲ気味に。

どんより曇り空だと少し重げな感じ。

雨が降っていれば、さらに気持ちが・・・

 

と、天気によって無意識的に気分が変わる。

 

では、無意識とは何?

意識が無いので当然感じることはできないはず。

無意識と潜在意識との違いは何?

 

ちょっとこの辺りから考えてみたい。

 

そういえば、ちまたではマインドフルネスが企業でも取り上げられているとか・・・

昔の座禅や瞑想とどう違うのだろう?

 

 

 

 

#976曇りで薄日

  • 2018.02.19 Monday
  • 08:06

Happy マンデーの到来です。

月曜日をどのようにとらえるかは人それぞれ。

 

”また月曜日かよ〜たるいなぁ〜” と、思う人もいれば、”月曜日だ!今週も頑張るぞ!”

という人もきっといるはず。

 

”もう19日月曜日か!” ”また月曜日から〜”とは、その人が置かれた状況で随分

受け取り方は変わるものです。

 

一つだけ言えることは、どちらも公平に時間は過ぎていくという事。

もっと突き詰めて言えば・・・命の時間が過ぎていくという事・・・

 

時間を大切に今日月曜日を明るく・元気に過ごしたいものです。

 

やはり朝は”おはよう〜ございま〜す!”からかなぁ?

 

行ってきます!

 

皆さんもいってらっしゃい!

 

ごきげんよう。

#977日常

  • 2018.02.18 Sunday
  • 07:14

JUGEMテーマ:天気

めちゃめちゃ寒い日も過ぎて、ようやく春の気配がします。

何より朝が明るくなる時間が早くなってきました。

 

地球温暖化といわれますが、どうしてこんなにさむいのだろう?

 

懐だけは暖かくなるように今日も一日元気に頑張ろう!

 

そろそろ、たまちゃん日記はお休みします。

なぜなら、たまちゃん今人生で一番の幸せだそうです。

素敵な出会いもあったようですし。

 

人生谷あり山ありだとつくづく思います。

#978石鹸

  • 2018.02.17 Saturday
  • 16:58

石鹸

 

これが所内で使う専用の石鹸です。

本物だそうです。

たまちゃん持ち帰り分(笑)

#979ちり紙折りたたみ

  • 2018.02.17 Saturday
  • 16:56

 

こちらが作業所に行くときの必需品。

これを胸ポケットに差し込み、おトイレで使うのです。

#980ちり紙

  • 2018.02.17 Saturday
  • 16:52

ちり紙

 

 

すご〜い!現物が手に入りました!

 

#981たまちゃん日記

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

 

一番重要なもの  ちり紙(お金)

 

ところ変われば品変わる。とは、よく言ったものだ!

刑務所内で、何が一番重要なものかというと、何と“ちり紙”。

あの昔懐かしの“ちり紙交換”でもらえる”ちり紙“だ!

なんと刑務所内でのちり紙の隠語は“お金”。タンスを開けてちり紙をみて、

“どれだけ貯金あり?”という会話が成り立つくらい。

 

前回に引き続き、ちり紙ネタで・・・

 

ちなみに、先生(刑務官)にティッシュというと叱られる。

あくまでちり紙はちり紙。

 

ちり紙の配給(お金の配給)は月1回(第一水曜日)のみ配給。

40僂梁が二つ配給される。

 

使い方:2枚一組か3枚一組として四つ折りにして使用する。

鼻紙やトイレ紙は全てこれで使用する。

受刑者が利用できるトイレには、そもそもトイレットペーパーはない。

全て自前のちり紙で行う。

なので、工場の作業に行くときにも、胸ポケットにちり紙持参で行く。

 

当然月末近くになると、ちり紙が足りなくなる場合がある。

 

それでも、そのちり紙のやり取りは禁止!!!

 

もし誰かに親切心からちり紙を上げたところを見られると、罰として独居房行き。

罰の独居房は壁に向かって正坐させられる。時間は工場作業時間内。

さらに、懲罰委員会にかけられる。

 

ちり紙のやり取りだけで独居房行〜〜〜??? Oh my goodness!!!!!

 

全く想像できない世界。

 

ちなみに、ハンドクリームをほんの少し指先に分けてもらっただけでも、

刑務官に見つかると独居房行きとなり、懲罰委員会にもかけられる。

 

たまちゃんは、何人もちり紙のやり取りで、独居房へ行った人を見てきた。

 

そういう配給制のちり紙(お金)は当然のごとく、使い方次第で月末前には無くなる場合もある。

ちり紙が無くなった場合、毎朝工場への出勤時に、ちり紙の無い旨を申し出ると、その人には、120枚配給される。

 

ところが・・・それは厳密には配給ではなく、貸与であり、なんと、翌月のちり紙の

配給量から引かれてしまう。 そういう人は、翌月のちり紙配給時に、借りたちり紙を

ごっそり返し、また一日20枚の貸与をしてもらうという。こうして永遠にこのやりとり

が続く。

 

お金が不足して借りて、その返済にまたお金を借りて返済してと・・・ちり紙もお金も

同じループに陥ってしまう。

 

 

トイレに駆け込み、ちり紙が突然無くなると・・・悲しいかな手で拭くしかない。