#963 シェフ

  • 2018.03.11 Sunday
  • 07:10

ついつい忙しさに更新忘れてしまった。

 

そういえば、ふと昨年行ったミシュラン1つ星のシェフの話を思い出した。

 

某高級ホテル厨房での修行時代、業界では有名な大先輩からひと言。

 

大先輩 ”君、わき毛を剃っているよね?”

 

シェフ ”??? 何ですか? わき毛ですか? 剃ってないですよ。”

 

大先輩 ”おい君、もしわき毛が抜けて服の袖から料理のお皿に入ったらどうする?

    お客様は陰毛が入っている。もしくは入れられたと思われたらどうする?”

    と言って立ち去る。

 

シェフ ”そんなことあるわけないだろう〜と思いつつ、一理あると考える”

 

シェフの行動は素早い。ホテル厨房のバックヤードにはシャワー室がたくさん完備されている。

さっそくシャワーを浴びてわきの毛を丁寧に剃ってしまった。

 

すぐに大先輩のもとにかけつけ。

 

シェフ ”わき毛いま剃ってきました。”

 

大先輩 ”目を丸くして、おう!そうか!俺の言ったことをすぐ実行するお前は必ず大成するぞ!”

言われてから実行まで、ものの40分もかかっていない。

 

その後大成して地方のレストランで見事ミシュラン1つ星を獲得。

 

海外の富豪が貸し切りで利用するまでになっている。

 

そのシェフより”あなたは感度かかなり高いです!”

と言われた言葉がなぜか嬉しくて覚えている。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック