#966 たまちゃん日記 三途の川?

  • 2018.03.02 Friday
  • 11:12

久しぶりに強烈な話を聞いた。

 

たまちゃんの事だけど・・・

刑務所内では団体行動の前には必ず整列し、点呼で大きく返事をする。

 

毎朝食の時にも同じことを行う。

 

ある日、いつものように朝食に出かける前の整列で点呼をしていた。

自分の番が後2二人目という所で・・・まったく記憶が無くなり倒れたそうだ。

 

その時、夢の中で川が見えて、そちらに歩いている自分がいた。

だけど、後ろで自分を呼ぶ声がして振り向いたら・・・目が覚めた。

 

刑務官の先生達に囲まれて大きな声で呼ばれたり蘇生作業をされていたようだ。

刑務官の先生達も顔面蒼白で必死の形相だったようだ。

 

その時は、たまちゃん”全く意識が無かった”そうだ。

 

河が見えた・・・

 

ちょっとブルッとする話でした。

 

今ではたまちゃん笑ってはなしているけどね。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック