#991

  • 2017.02.04 Saturday
  • 17:07

F刑務所 平日の一日の流れ

 

630分 起床

 

635分 人数点検

その後掃除と洗面を急いで行う。 日常生活とはかけ離れた生活。

 

7時には房を出る。

 

75分 朝食

朝食時間は15分のみ  ただひたすら沈黙の中の食事(味気なさそう)

 

その後各自の割り当て工場へ行く。

 

工場は1〜5工場まであり。

 

1工場 所内ではエリートの行く工場とされている。 パソコンが使える人や裁断機械を使える人。

 

2工場 刑務官の服を作製(自給自足のような環境です)

 

3工場 刑務官の服を作製

 

4工場 香典返しのセットつくり 包装する。 紙袋つくり。 弁当袋つくり。

    意外と日常使っているものがここで作成されているかもです。

 

5工場 ここでは紙作業が中心 年寄が多く所内ではちろりん村と呼ばれている。

 

所内業界用語  チロリン ⇒ 何もできない人の意。

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック