#962 シェフ続編

  • 2018.03.16 Friday
  • 15:24

またもや更新が遅れてしまった・・・

 

で、シェフの続編。

 

わき毛を剃ってまで料理に打込む職人魂に感動したが、それを上回る話。

 

某一流ホテルのレストランは当然VIPも来る。

 

VIPでも皇室の方々が来る時の事前準備は半端ないようです。

 

わき毛を剃るなどは当たり前。

 

頭はもとより全身の身体の毛、大事なあそこの毛、さらに眉毛まで剃ってしまうそうです。

 

マジですか〜〜〜!!!!!

 

で、マジですこの話。

 

衛生を考慮して全身毛無しで魂込めて料理をつくる。

言葉を失ってしまうほどの凄みと意気込みの話は震えます。

 

この姿勢は全ての仕事に通じます。

 

 

 

 

 

 

 

#963 シェフ

  • 2018.03.11 Sunday
  • 07:10

ついつい忙しさに更新忘れてしまった。

 

そういえば、ふと昨年行ったミシュラン1つ星のシェフの話を思い出した。

 

某高級ホテル厨房での修行時代、業界では有名な大先輩からひと言。

 

大先輩 ”君、わき毛を剃っているよね?”

 

シェフ ”??? 何ですか? わき毛ですか? 剃ってないですよ。”

 

大先輩 ”おい君、もしわき毛が抜けて服の袖から料理のお皿に入ったらどうする?

    お客様は陰毛が入っている。もしくは入れられたと思われたらどうする?”

    と言って立ち去る。

 

シェフ ”そんなことあるわけないだろう〜と思いつつ、一理あると考える”

 

シェフの行動は素早い。ホテル厨房のバックヤードにはシャワー室がたくさん完備されている。

さっそくシャワーを浴びてわきの毛を丁寧に剃ってしまった。

 

すぐに大先輩のもとにかけつけ。

 

シェフ ”わき毛いま剃ってきました。”

 

大先輩 ”目を丸くして、おう!そうか!俺の言ったことをすぐ実行するお前は必ず大成するぞ!”

言われてから実行まで、ものの40分もかかっていない。

 

その後大成して地方のレストランで見事ミシュラン1つ星を獲得。

 

海外の富豪が貸し切りで利用するまでになっている。

 

そのシェフより”あなたは感度かかなり高いです!”

と言われた言葉がなぜか嬉しくて覚えている。

 

 

 

 

#964 春の嵐

  • 2018.03.05 Monday
  • 10:32

昨夜から突然の雷と雨と風。

お天気は日曜日の春の陽気から一気に嵐に変身。

 

晴れ間が見えたかと思うと急に風が強くなり雨。

 

本当に自然の力は読めません。

 

古いパソコンをリカバリーして使ってみよと思った。

OSはWindows XP 

サポート終了は知っているが、どこまで使えるかと思い行った。

 

PCは富士通のノートパソコン。

無事リカバリーできたので、さてネットに接続。

 

接続はできるけど、ほとんどのサイトにアクセスできない。

富士通のサポートに連絡すると・・・

そのパソコンのインターネットエクスプローラーはVer.6です。

今は11以上でないとアクセスできないサイトが多いです。

メールの送受信はできますが、サイト閲覧は厳しいかと・・・

と丁寧に答えてくれました。

 

Web構築も進化しているのだと痛感した今日この頃です。

 

このパソコンは初心者の練習用に無償譲渡しようと思います。

 

 

#971 金メダル

  • 2018.02.24 Saturday
  • 22:55

高木菜那選手 金メダルおめでとう!

 

身長155???

スピードスケートマススタートであの大勢の外国勢を相手に勝利。

 

 

世界のトップ 凄すぎです。

 

心から祝福したい。

 

本当におめでとう!!!

 

何とカーリングも銅メダル!

 

日本女子 本当に活躍しています。

 

 

#978石鹸

  • 2018.02.17 Saturday
  • 16:58

石鹸

 

これが所内で使う専用の石鹸です。

本物だそうです。

たまちゃん持ち帰り分(笑)

#979ちり紙折りたたみ

  • 2018.02.17 Saturday
  • 16:56

 

こちらが作業所に行くときの必需品。

これを胸ポケットに差し込み、おトイレで使うのです。

#980ちり紙

  • 2018.02.17 Saturday
  • 16:52

ちり紙

 

 

すご〜い!現物が手に入りました!

 

#984 たまちゃん日記

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 14:45

たまちゃん日記 テレビ&新聞編

 

刑務所内ではテレビが見れる。

月曜日から金曜日まで夜19時から21

 

土・日・祝日は 午前中9301130 午後13301530

土・日・祝日の始まり時間は刑務官の数がすくなく、またお薬の時間として投薬があるので

だいたい10時スタートになる。

ドラマの途中であろうとなかろうと、時間がくればプッツと切れてしまう。

 

例えばワイドショーや事件特集で、受刑者に関わる事件が報道される場合、なぜかその日

はテレビの故障やテレビのメンテナンスのアナウンスが流れ、DVDが流れてくる。

「バケモノの子」「ホットロード」「るろうに剣心」などが見れたそうだ。

 

 

新聞は月曜〜金曜 115分閲覧できる。

これも受刑者の関連する記事が掲載された場合、その記事のページごと抜かれる。

土・日・祝は30分閲覧可能。

 

 

強烈な発言が・・・

 

死刑囚はその地方の大きな拘置所で執行される。

だから刑務所にはいないそうだ。

 

ここで、刑務所の都市伝説を1つ。

 

絞首刑になった人間で今まで1人だけ生き返った人がいる。

この人は10数分間の後、息を吹き返した。

そして、名前と住所を変え、別人として出所し、新たな人生を歩んだとか・・・

 

そんな事はないでしょう!!!!!

ありえないでしょう!!!!!

 

やはり堀の中はすごい。

 

 

 

#986たまちゃん日記

  • 2017.03.06 Monday
  • 16:48

入浴ルール

 

やはり自由がきかないのがお堀の中。

お風呂も中々シビアな状況です。

 

時期により入浴の回数が変わる。

10月〜6月までは週に2回

7月〜9月までは週に3回の入浴タイム。

 

この入浴タイムはかなり過酷。

何せ脱衣場で囚人服を脱いでから入浴し、入浴後に洋服を着るまでの期限が15分間(厳しい〜)

 

大浴場はあるにはあるが、順番で一番風呂以外は大浴場に入らないそうだ。

理由は・・・200人近くがこの大浴場を利用する。もちろん湯の入れ替えは無い。

三番風呂の頃には浴槽のお湯は人の垢で色が変色。さらに髪の毛も浮き、とても入浴できる状態ではない。

 

それでも寒い冬はシャワーでは温まらないと言い、この浴槽に浸かる人もいるようだ。(凄すぎる)

 

大浴場と言えども、シャンプー・石鹸がついているわけではない。

全て自分で手配が必要。当然ドライヤーなど望むべくもない。

 

たまちゃん曰く、刑務所でもお金が無ければ何もできない。

 

ドライヤーが無いならどうするか?

濡れた髪のまま過ごすそうだ。(マジですか?)

 

何とお風呂の入浴時間で1番風呂はお昼の12時半からスタートするそうです。

 

 

ここからは少々過激な内容です。

 

刑務所内で出会った強烈な犯罪者

 

関わった事件

・北九州一家消滅事件    刑期  無期懲役

・久留米 看護師保険金殺人 刑期  無期懲役

  

死刑囚は拘置所にいる。

そこで刑が執行されるそうだ。

 

何と殺人者は他人より身内殺しが多いと、たまちゃんがさらりという言葉に戦慄が走る。

親殺し子殺しが多いと聞き、何だか悲しくなってしまった。

 

自分の子供を殺めてしまった場合は、被害者感情が無いので、仮釈放の可能性あり。

親殺しは被害者の身内の感情があるので、仮釈放はないそうだ。

(生々しく切なくなる)

 

 

実はたまちゃん所内で何と告白されたそうだ!

 

えっ? マジ本当ですか?

 

20代の中々美しい方だそうで”つきあってと・・・

たまちゃん目ん玉飛び出そうなほど驚き。

 

”刑務所内でどうやってつき合うの? それも親子ほど差がありそうなのに。”

 

びっくりぽんの連続です。

 

 

 

 

#991

  • 2017.02.04 Saturday
  • 17:07

F刑務所 平日の一日の流れ

 

630分 起床

 

635分 人数点検

その後掃除と洗面を急いで行う。 日常生活とはかけ離れた生活。

 

7時には房を出る。

 

75分 朝食

朝食時間は15分のみ  ただひたすら沈黙の中の食事(味気なさそう)

 

その後各自の割り当て工場へ行く。

 

工場は1〜5工場まであり。

 

1工場 所内ではエリートの行く工場とされている。 パソコンが使える人や裁断機械を使える人。

 

2工場 刑務官の服を作製(自給自足のような環境です)

 

3工場 刑務官の服を作製

 

4工場 香典返しのセットつくり 包装する。 紙袋つくり。 弁当袋つくり。

    意外と日常使っているものがここで作成されているかもです。

 

5工場 ここでは紙作業が中心 年寄が多く所内ではちろりん村と呼ばれている。

 

所内業界用語  チロリン ⇒ 何もできない人の意。