#950またまた来た〜!

  • 2019.01.19 Saturday
  • 17:18

またまたゴーン君来ました〜!

報道によるとゴーン君は何とオランダにある日産と三菱の合弁会社から

10億円をこっそり報酬として受け取っていた。

 

もうやる事凄すぎますね。

 

まさに彼の現状は”晩節を汚す” そのものです。

 

これからの日産の活躍を期待していた人にとっては まさにがっかり。

 

この報道が事実であるなら、やはり植民地統治感覚のような気がします。

 

天網恢恢疎にして漏らさず!

 

話は変わりますがニュースでアメリカの銀行強盗が車で逃走。

映画さながらのカーチェイス。

 

しかし・・・いきなりボンネットが開いて前方の視界を塞ぎ

車の速度が落ちる。

 

犯人は車を乗り捨て逃走するが、諦めて腹ばいになりunder arrest

アメリカはいきなり銃で発砲しますから。

 

高速道路を高速で走行中にボンネット開きます?

びっくりポン!です。

 

どう考えても人の力ではなく天の力の気がしてなりません。

 

昔から日本で言われている”お天道様が見ている”ですね。

 

 

 

 

 

 

#951まるで植民地統治?

  • 2019.01.18 Friday
  • 10:19

新聞記事によると日産元会長のカルロス・ゴーン氏が私的な

自分の借入の返済を日産の資金を使って返済。

それも3500万ドル!!!

 

3000万ドルの借入を3500万ドルで返済とは・・・・Σ(・□・;)

 

彼が日産に来た当時は救世主として立て直しを評価されたが、

実際にやったことは、コストカットをメインに行った。

 

ここ数年は会社にも顔をあまり出さず、日産からも目新しい新車も

登場していない。

 

車好きな男子は・・・日産スカイラインにマニュアル車がなくなり残念。

GT-Rの復活は頼もしい限りだが、一般的に走らせる車での楽しみが無い。

 

電気自動車をいくら宣伝しても、もともと車好きの男子には興味が薄い。

 

さて、ゴーン君は日産で実際は好き放題やっていたようですね。

 

ルノーでも同じ事やってましたか?と聞きたいですね。

 

おそらく日本人をアジア人として見下していた節が無いかどうかです。

 

自分の高い報酬の批判を避けるために1億円以上の役員を増やした様子。

なんと肝っ玉の小さい事!

自分が魂込めて仕事をしたのであれば堂々と胸を張り高額報酬受け取れば良し。

目くらましに周りの役員も規定上名前を出さなければならない最低の1億円+α。

 

社長は1億ちょっとで自分は8億以上??? で、実際は10億越え。

意味が良く分からない。

この査定の基準からして植民地統治の思考が垣間見えるのは私だけ?

 

日産も日本もなめられてはいけない。

 

頑張れ日産!!! 創業者の鮎川義介氏が泣いているぞ!

 

ちなみに日産の会社起源は、福岡県北九州市戸畑という地域だという事を

知っている方は、かなりディープな日産通です。

 

ほとんどの方が横浜と思っています。

 

 

#952人間くまモンの凄さ!

  • 2019.01.12 Saturday
  • 10:59

引き続き人間くまモンこと、くに君の話題。

 

くに君蜂蜜をつくるためにミツバチを飼っていたが、

このミツバチを狙って必ずスズメバチがやってくる。

スズメバチはミツバチの子を食べてしまう。

 

弱肉強食の自然界。

 

そこで、スズメバチ対策として罠(トラップ)を仕掛け、

スズメバチを一網打尽にするそうだ。

殆んどのスズメバチは処分される。

 

中には生きたスズメバチを活用する。

 

何でも生きたスズメバチを蜂蜜の瓶の中に閉じ込めていると

スズメバチが亡くなる前に体内から何らかの分泌物を出すらしい。

この分泌物が人間の身体に良いらしく、かなりの値段でネットで販売されている。

 

まったく知らない世界だ。

 

 

 

くに君夏に同級生とゴルフ場でプレーをしていた。

人間くまモン くに君がゴルフとは・・・・・(^^;)

 

まったく想像できない状況。

これには驚いた!!!

 

えっ???ゴルフなんかするの? 木こりならわかるけど(笑)

 

くに君夏のゴルフプレーなので短パンでプレーしていた。

プレー中に右足太もも裏に激痛が走った。 ”痛っ!!!!!

 

本人肉離れか何かを起こしたかと思いつつも・・・そのままプレー続行。

(この時点で超人的!!!)

 

そしてそのまま2ホールを回り、前のプレー組が立て込んでいたので皆で

ベンチで坐って休憩中。

 

突然 ”痛っ! 痛い いたたたたたた・・・・・” くに君が叫ぶ。

今度は股間を抑えている。

そして短パンの中を覗くと・・・・  来た〜〜〜!

 

スズメバチ登場!

 

何と男子の大事な睾丸袋をスズメバチに刺されていた!

 

思わずそのスズメバチを分厚い手でビシャ〜と一撃で撃墜。

 

みるみる睾丸袋が腫れあがってくる。

 

そして、さきほど痛かった右太ももをよくよく見ると腫れている。

何と、右の太ももをスズメバチに刺され、そのスズメバチが短パンから

入りこんで、くに君の睾丸袋を刺した様子。

 

普通右足の段階で気づくでしょう! てっ言うか、その時点で救急車レベル。

 

それなのにゴルフプレー続行して、今度は睾丸袋を刺された!

 

こんなことありえます〜〜???

 

どれだけタフなわけ?

 

で、皆が心配して直ぐに病院に行こうと言っても・・・くに君行かないそうです。

なぜなら・・・くに君曰く ”医者に行って、どんな説明して腫れあがった睾丸見せる?”

 

痛い痛いと言いながら、さすがに男子の大事な所を刺されたものだから

ネットでめちゃめちゃググってる。

 

そして、何とプレーは中断してお家に帰ったが、病院に行かず自然治癒力で治した。

 

人間じゃない! やはり人間くまモンだ!

 

スズメバチに2回も刺されて病院に行かず完治!

 

本当に本当にびっくりポン!!!!!

 

人間くまモン くに君 愛すべき存在です。

 

どうもミツバチ守るため、スズメバチを罠にかけ処分していたので、

スズメバチの逆襲にあったのではないかともっぱらの噂。

 

お大事に。

 

 

 

 

 

#953人間くまモン

  • 2019.01.11 Friday
  • 14:58

くまモン そう熊本県のゆるキャラ。

 

このくまモンは着ぐるみのキャラクターだが、

そのくまモンに顔も体形もそっくりさんがいる。

 

ミスターくまモンこと くに君。

くに君は一時期ハチミツ作りでミツバチを飼っていた。

あくまで趣味として。

 

仲間の集まりで、ときどき唇を二倍に腫らして登場することがあった。

そう、ミツバチに刺されていたのだ。

 

くに君いわく、ミツバチは巣の箱を開けても通常は刺したりしない。

しかし、蓋をしめるときに気を付けて閉めないと誤ってミツバチを挟んで

死なせてしまうらしい。

くに君人間くまモンだけあって、そのあたりは超〜大雑把!

 

何も気にせずバンバン蓋をしめてミツバチを死なせたらしい。

そうすると、ミツバチは蓋の開け閉めの時に人間くまモンに

襲ってくる。

 

そういいながらも最初の1箱から初めて、最終的に20箱ものミツバチを飼育し

さながら養蜂家の様相を呈していた。

 

くまモンにそっくりの彼がミツバチを飼っていたこと自体が笑えた。

 

 

 

 

#954 わけあって・・・

  • 2019.01.06 Sunday
  • 22:57

久しぶりに書店にいった。

 

書店では実に様々な発見がある。

 

”わけあって絶滅しました。”のタイトルに惹かれた。

アマゾンではなく書店で購入した。

 

その時代では最強や最高の環境で過ごしていたが、

環境の変化に伴い絶滅してしまった動物がいる。

 

また、人間が誤解で絶滅させてしまったものもいる。

 

さらに、人間が人工的に導入した動物で絶滅したものもいる。

 

”強いものが生き残る” のではなく ”変化に対応したものが生き残る”

まさにその通りだと思う。

 

しかし、人間の都合でここ200年〜数十年で絶滅してしまった動物

がいた事は衝撃だった。

 

地球環境の変化 経済環境の変化 人間はどう対応するのだろう〜?

 

人間は変化を好まない性質があるので、変化に即座に対応する訓練は

必要な気がする。

 

2019年初っ端から株価の暴落などのニュースを聞くと、

今年は変化が大きい年の予感がする。

 

さぁ〜環境変化にどう対応するか自分で自分自身を見てみたい。

 

楽しみだ!

 

#955YouTube

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 09:46

正月のお休みなので久しぶりにYoutubeの動画を見ていた。

実に様々な情報がUPされている。

 

その中で”中国経済は本当に崩壊するのか?”というタイトルがあった。

 

えっ? 中国経済が崩壊? そんなことになったら日本も多大な

影響がありそうでは・・・と思い、ちょっと覗いて観てみた。

 

まぁ〜笑える内容や えっ?マジですか? の内容もあり時間が

許せば続けて観てみたくなった。

 

その中で、中国は5000年のコピー文化があるには笑った。

香港の骨董屋さんで、唐時代の陶器が1万円くらいで売られていた。

そこで、”これは唐の時代のものでしょう?なぜ1万円なの?”

 

この問いに骨董屋の店主曰く・・・

”お客さんその陶器は唐の時代のものを宋の時代にコピーし、

さらに明の時代にコピーし・・・

コピーのコピーのコピーだよ”と。

本当に笑ってしまった!

 

また中国の戸籍問題について、人口の2/3が農民戸籍 1/3が都市戸籍。

だから、13億人中9億人が農民戸籍で4億人が都市戸籍となる。

 

なんとその9億人の農民戸籍の人の内、3億人が都市周辺部に出稼ぎ

で住んでいる。だけど、農民戸籍しかないので、子供は学校に入れない。

 

えっ?

 

都市の学校には都市戸籍の子どもしか入れないらしい。

これって何? 日本の江戸時代の士農工商よりすごくない?

 

21世紀のこの時代に戸籍で振り分けられてしまうとは・・・・・

 

出稼ぎ労働者である3億人の農民達が安い賃金で働くので

安価な製品が輸出出来て、中国経済の発展に寄与したという

構図は理解できた。

確かに安い労働力が3億人もいたら(日本の人口の2.5倍)

それじゃ〜競争力めちゃめちゃ優位です。

 

新聞やテレビでは中々取り上げない内容をネットのお陰で

知るようになるとは本当に21世紀は面白い!

 

そういえば、ツバメの巣も香港で混ぜ物にされて販売されたり

輸出されたりする話を聞いたが納得する。

何せコピー文化が5000年だからね(笑)

 

 

 

 

 

 

#956 2019年スタート

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 14:40

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

自分自身に対して本当にそう思う。

 

2018年も実に様々な出来事があった。

世間的にもそうだし、自分自身もそうであった。

 

2019年新たなスタート。

と言っても、日常生活が大きく変わるわけではなく、

やはり”気持ち”の持ちようが大きく影響する。

 

2019年はどんな年になるかの予想記事なんかをみると、

やたらと不安を煽る内容が目に付く。

 

人の不安を掻き立てると、人はその記事に注目する。

注目してもらうために不安をかきたてる記事を書く?

なら本末転倒のような気がする。

 

もっと明るく、未来が描ける内容の記事は少ないような。

 

何か”事が起こる”のが人生!

だから起こった時にどういう心構えが大切か!

これを学び実践することが喫緊の課題のような・・・

 

今年一年はもっともっと飛躍できるように実践して行きたい!

 

明るい未来をもたらすものを 明るい希望をもてるものを見つけたい。

 

いや、見つけていこう!!!

 

 

 

#957美味しいお肉

  • 2018.12.28 Friday
  • 05:38

最近は肉ブームというか肉食が多いようですね。

 

私もお肉食べます。好きです。

 

日本人はおいしい牛肉・豚肉・鶏肉に飽きてしまったのか

最近は他の動物のお肉を食べると新聞記事で目にした。

 

私は遠慮しますが(笑)

 

とある地方の有名なお肉屋さんでの話。

 

今年は今までで一番仕入れが大変だったそうだ。

なぜなら・・・インバウンドという事で外国人(特に中国人)が

日本の良い肉を爆買いするそうだ。

 

中国人はロース・ヒレ肉を好まれるようでそれを爆買いする。

どのくらい牛肉を爆買い?

それは4億円分も!!!

爆買いして冷凍して船で運ぶそうだ。

 

へぇ~~~・・・・・!

 

牛一頭からとれるロースやヒレの量は決まっている。

それを4億円分となると牛何頭分なの???

 

当然セリでのお肉の値段が上昇し仕入れ価格が上昇。

しかしながら、地方では中々価格転嫁ができない。

 

そうです。地方では価格は中々上げられないのです。

 

お店の方がテレビで東京のお肉屋さんの特集などを見たときに

東京で売られているお肉の100g当たりの値段はびっくりするくらい

高いそうだ。

 

地方では、やはり地方価格というものがある。

どうしてもある価格帯を超えると、とたんに売れなくなるらしい。

 

仕入れは上昇する。しかし小売価格は上げられない。

インバウンドの陰でこのような影響があるとは思いもしなかった。

 

色々なお話を聞くと本当に勉強になります。

 

 

 

 

 

#958 味がしない・・・

  • 2018.12.22 Saturday
  • 14:56

世の中にはたくさんの食材があふれている。

 

グルメ番組は言うに及ばず、ミシュランの1☆2☆などとマスコミ

では大きく取り上げたりする。

 

しかし、よく食材の味を引き立てると言われるけど、味がしないものもある。

 

”テフ(Teff)”という食材があるようだ。

最近はアスリートが食している。

 

テフはエチオピア原産。粒はけしの実ほど小さい。

しかし、グルテンフリーで鉄分はホウレンソウの8.4倍

カルシュウムは牛乳の1.6倍と栄養豊富。

 

エチオピアがアスリートで優秀なランナーを輩出しているのは

テフ料理を主食としているからという説もあるくらい。

 

世界的なテフブームでエチオピアのテフが国外流出が増えすぎ、

一時期輸出禁止となったほど。

 

キヌアなどの穀物と違い、独自の味やにおいがほとんどしない。

だから、どんな料理にも使えるという。

 

実は超〜高級中華料理でおなじみの燕の巣もそうだ。

 

燕の巣も実は、味もにおいもしない。

だからスープやデザートで食されることが多い。

 

では、なぜ燕の巣が良いのか?

 

実は成分にEGF効果を高める成分があるらしい。

それらの総称はシアル酸といい、何と燕の巣にはロイヤルゼリーの

200倍ものシアル酸が含まれている。

 

アジア圏ではとにかく高級美容健康食材として富裕層に好まれている。

 

で、日本ではほとんとお目にかかる事はない!

なぜか?

 

この燕の巣の流通は非常に複雑怪奇であり、この流通に関するだけで

論文が発表されているくらいだ。

 

確かに言えることが1つだけある。

それは、燕の巣は紛い物が多いという事。

 

味もにおいもしない。 それは、混ぜ物や偽物を安易に作りやすくる。

悪知恵の働く人は、1つの燕の巣から10個にも増やすテクニシャンもいる。

 

もっとひどい人は寒天やその他の物質で、まったくの偽物をつくり販売している。

 

この不思議な食材である燕の巣についてリサーチしてみたい。

 

 


 

 

 

 

#959牡蠣(かき)

  • 2018.12.17 Monday
  • 23:10

寒い12月となった。

しかし寒い時期は美味しい魚介類も豊富。

寒ブリなんかは最高だし、あんこう鍋も美味い。

ふぐのコース料理で刺身にから揚げに鍋にひれ酒は最高です!

美味しさのあまり、ついつい注ぎ酒をしてしまい、酔っぱらってしまう(笑)

 

そして牡蠣のシーズンであり、酢牡蠣や焼き牡蠣なども美味いです。

最近は牡蠣小屋も繁盛している。

 

日本だけでなく、フランス人も牡蠣が好きです。

フランス人は広島牡蠣のような大きな牡蠣より小ぶりの牡蠣が好みのようです。

まぁ〜確かに大きさの好みは人にはよると思いますが・・・

 

生でレモンをかけたり、オリーブオイル、バジルソースで白ワインと食する。

想像しただけで涎がでそう(笑)

 

さて、そのフランスの牡蠣は一時期病気で全滅したそうです。

 

何と、今のフランスの牡蠣は日本から種牡蠣を持っていき復活!

おどろきです!!!

 

そう! 今フランスで食べられている牡蠣はオリジナルは日本です。

 

知ってましたか〜? 知らないっすよね〜(笑)

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM